プロフィール

TAKAKO

Author:TAKAKO
西宮で、ベーシックな動きを中心に自律神経にアプローチするよう、ゆるやかなYOGAクラスを開催しています。

年齢も経験もいろいろ。
おひとりでご参加の方も
たくさんいらっしゃいます。
オシャレ感はありません。
近くのお友達の家に
くつろぎに行く感覚で
安心して、お好きなクラスに
お気軽にご参加ください。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

タグ   

フリーエリア

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

福島散歩  その1

実は東京の前の週には福島県に行っていました。

はじめての福島。

伊丹空港からANAで
一時間ちょっとのフライトで✈️福島空港へ

福島空港からはバスで30分ほどで 郡山。

せっかく郡山まで来たので、市内散策。

駅から歩いて行ける

安積国造神社(あさかくにつこじんじゃ)



写真では分かりにくいかもしれませんが、
大変 立派な社殿で、
ピリッと気が引き締まるような感じになる場所でした。



そして蔵を改装した比内地鶏のお店でお昼ご飯





しっかり身の締まった比内地鶏の親子丼と
山菜の天ぷらののったお蕎麦を食べたら、
すっかり東北気分♪

そこから更に 東北新幹線で15分
やっと福島市駅へ到着。

福島駅から更に



福島交通飯坂線に乗り換え30分
飯坂温泉へ



飯坂温泉の歴史は古く 縄文時代にまで遡れるとか。



芭蕉が奥の細道で記した ほかにも
正岡子規や与謝野晶子、ヘレンケラーなどなど
多くの著名人の肌を潤してきた温泉だそうですよ。
(ヤマトタケルも傷を癒したとか・・・・・・・)

そして、共同浴場も古くからあって
もっとも古いと言われるのが 鯖湖(さばこ)湯

日本最古の木造建築共同浴場でしたが
老朽化により平成5年に建て直されたそうです。
写真には取れませんでしたが、
脱衣所と浴室が同じ空間になっているのは
びっくりしました。

お湯の温度はかなり高く
慣れてない私たちには罰ゲームのようでしたが
無色透明、無臭のサラッとしたとてもいいお湯でした。



鯖湖の湯の周りも
こんなふうに何とも風情のある雰囲気

近くに 福島名物 円盤餃子の美味しいお店もあり
もしまた福島に行くなら、もう一度行きたいなぁと思いました。

草間彌生 わが永遠の魂@新国立美術館



前売りチケットを手に、楽しみにしていた彌生ちゃん

乃木坂駅から直結の新国立美術館へ



木々も彌生ちゃんラッピング。
桜が満開になったら、さぞ美しいことでしょう



平日のお昼過ぎなので、人は多いけれど
サッと入場できました。
(当日券売り場とグッズは長蛇の列!)



入るとすぐ、圧巻の彌生ワールド









お花の前で 年代も性別も国も超えて
誰もが笑顔で写真を撮っていたのが
とても印象的でした



私の場合は 草間彌生作品を見る度に
良くも悪くも 自分の脳の中の感覚的な部分を
露わにされているように感じますが 

1950年代の初期の作品から最近のものまで
もの凄いパワーが一点一点の作品の中にあって
見れば見る程、どんどん魅了されていく
そんな美術展でした。

会場外に、みんなで作る彌生ワールドが。



半券提示でシールがもらえ、
一面の色の洪水の中に、私も参加。



とても残念なことに、関西には巡回しない様ですので、
この春東京に行かれる方は是非行ってみて下さいね。

再び 赤坂

お友達も赤坂に行ってみたいと言う事で、
関西在住の私が、横浜在住のお友達を
御案内しての赤坂散歩。

スタートは六本木のミッドタウン。

先月来た時はスケートリンクだった場所で
冬はイルミネーションのこの場所が
今はなぜか富士山に‥。



左奥の人物と比べてもらうと分かりますが
意外と大きい‥。


さて、そこから住宅街を五分程
少し坂をあがると   赤坂氷川神社



住宅地の中にひっそりと佇む氷川神社は
東京に68ある氷川神社のなかでも
徳川吉宗将軍がご参拝されたという
由緒ある神社。

広い境内には
 天然記念物の樹齢400年の大銀杏



末社には 四合稲荷と書いて「しあわせ稲荷」

区内の4社のお稲荷様を合祀し、
赤坂に住んでいた勝海舟が名付けたと言われれます。


またそこから10分程の
赤坂日枝神社 を再訪





この前撮れなかった商売繁昌のお猿さん


こちらは家内安全のお猿さん


そして日枝神社のお隣 山王稲荷神社の参道





東京では開花宣言が出ていましたね。



一週後は桜が満開でしょうね。


翌朝 乃木坂に向けてお散歩していると
乃木坂神社を発見





明治天皇崩御の際に、自ら殉死した
陸軍乃木大将と夫人を祀る神社

そしてお隣は旧乃木邸





造りが面白く、
見えている黒い部分が実は3階で
石造りの基礎のような部分から下も2階あるんです。

内部は非公開ですが、窓から応接間がのぞけました。
乃木大将自害のお部屋も保存されています。

枝垂れ桜も咲き始めまる、穏やかな春の朝。



いつの間にか、神社巡りが趣味の様になってきてますね。

鼻洗浄

花粉が飛び始めているようです。

あなたのお鼻の中、きれいですか?

お鼻も うがいしていますか?


ヨーガには 
クリアと呼ばれる浄化の技法の一つに
片鼻から水を入れて
反対の鼻から出す 「ジャラネティ」
という鼻洗いの方法があります。

fc2blog_20170307163618ebe.jpg
         専用のポット

ここに 40度ほどのぬるま湯に お塩を入れ
(海水または生理食塩水程度の濃度)
頭を左に傾け
(喉に落ちないように喉は閉じながら)
右の鼻から入れると 
ツツツーーーと 左のお鼻から出てきます

詰まっていると、出てこないので
その時は、右から入れたら 左のお鼻を押さえて
右から軽くフンッ!と出すことを数回繰り返します。

反対も同様に。
習慣になってくれば、つまりなく
右から入れると左からサーっと出てきますが
はじめてだと、
びっくりするくらいドロドロしたものが出てきます

・・・・こんなものが奥にあるのね・・・・・・
そのまま暮らしてたのね・・・・・・・
と 私は思いました(T_T)

人によっては
プールに入った時の 悪夢を思い出して
抵抗があるかもしれませんね。

ツーンと来ない ポイントが3点あります。
  ぬるま湯であること 
  生理食塩水くらいに塩分を調整すること
  余分な力を抜くこと。
この三つを守ってください。

毎日でなくても構いませんが
日常的に取り入れていただくのがベストです。
健康な方でも、うがいと同じ感覚で
お鼻もきれいに過ごしましょう♪


レッスンにご参加されている皆様には
詳しくご指導させていただいていますが
これをみて はじめようと思う方
鼻や耳にトラブルがある方は
お医者様と相談して自己責任で始めてくださいね。

疲労回復ヨガ 今期終了

兵庫県立体育館での「 疲労回復ヨガ 」が
2月の最終日 今期のレッスンが終わりました。

今年も 毎週火曜日の16:30に
夕食前の忙しい時間帯ではありますが
その日や 一週間の 疲れを
きちんと リセットしようと来て下さった皆様方と
有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。


最初は緊張して入ってこられた皆さんも回を重ねる度に 
どんどんリラックスした表情になってこられ、
なんとなく ではありますが
ほんわか~とした雰囲気のなかで
レッスンを行うことができました。


来期は 5月の二週目からのスタートになります。

3月末 もしくは 4月ごろ 兵庫県立体育館のHPなどに
募集の詳細が掲載されると思います。
もちろん詳細が決まり次第
このブログにもアップさせていただきます。

疲れを溜めた状態に 身体が慣れてしまわないよう
疲れを溜めずにリセットする習慣を 一緒に つけましょう。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ